グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ


ホーム  > 当院について  > メディア報道記録  > 新聞  > 「朝日新聞 夕刊」 平成27年10月5日付(長引く鼻水)

「朝日新聞 夕刊」 平成27年10月5日付(長引く鼻水)

朝日新聞夕刊 平成27年10月5日付の「体とこころの通信簿」のコーナーに、神尾院長が監修した長引く鼻水の記事が掲載されました。

記事では、無色透明でさらさらの鼻水の場合、併せてくしゃみや目のかゆみがあればアレルギー性鼻炎の可能性が高いこと、その主な原因は花粉やダニで、特に季節性の花粉症は春先のスギだけでなく、夏のカモガヤ、秋のブタクサなどもあること、一方、緑や黄色でネバネバとした鼻水の場合、細菌やウイルスの感染が原因と考えられ、加えて眉間や目の周囲に痛み・違和感があれば、急性副鼻腔炎が疑われることなど、鼻水の性質によって考えられる疾患が解説されています。