グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ


ホーム  > 当院について  > 過去のメディア報道記録  > 24年度  > 「家庭画報」2012年12月号

「家庭画報」2012年12月号

「家庭画報」2012年12月号の「健康相談室」のコーナーに、松本医師の『口内炎』の記事が掲載されました。

記事内で松本医師は頻繁に口内炎に悩まされている方からの質問に対して、口内炎の症状、体がどのような状態の時に起こりやすいか、また、通常は1~2週間で治癒するケースが多いことなどを説明した上で、症状が長引いたり強かったりした場合や、再発を繰り返す場合などには耳鼻咽喉科を受診してほしいと説明しています。