グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ


ホーム  > 取り組みと実績  > 医療の知識・技術向上への取り組み  > 東京耳鼻咽喉科臨床懇話会  > 第17回 東京耳鼻咽喉科臨床懇話会を開催

第17回 東京耳鼻咽喉科臨床懇話会を開催

去る平成23年10月20日に東京・飯田橋のホテル メトロポリタン・エドモントに於いて、当院と医療連携をされている耳鼻咽喉科開業医の先生方をお招きして、東京耳鼻咽喉科臨床懇話会を開催しました。

加我 君孝 先生

当日は、耳鼻咽喉科の先生方や当院職員など総勢50余名が出席し、神尾院長から医局体制の紹介を行った後、国立病院機構東京医療センター臨床研究センター名誉センター長の加我君孝先生より「人工内耳と脳幹インプラント」と題し、内耳疾患・聴神経疾患をお持ちの患者さんの聴覚再獲得の現状について、患者さんが実際に人工内耳と補聴器の両方を装用した様子の映像を絡めながらご講演頂きました。

田中 美郷 先生

また、当院顧問の田中美郷先生には、「教育面からみた子供の人工内耳の諸問題」と題し、人工内耳を装用した子供の学校に於ける聞き取りの問題や、生活で使用する言語と学習で使用する言語では獲得の度合いに違いが出てしまう問題などについてご講演頂きました。

当院では今後も同会を定期的に開催し、医療連携を図りながら知識・技術の向上に役立てたいと考えています。