グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ


ホーム  > 外来、入院のご案内  > 一般外来に関するご案内  > 人工内耳手術開始のお知らせ

人工内耳手術開始のお知らせ

執刀中の石井医師

平成28年8月より、副院長 石井医師の担当で人工内耳手術を開始し、これまでに8例を行いました(平成29年6月現在)。

第1例目の症例は40代の男性で、左耳は4年前、右耳は2年前から聞こえが悪くなり、最近は補聴器装用下でも会話が出来ない状態でした。

術後の聴覚リハビリも順調に進み、約2ヶ月で通常の会話が出来るようになり、現在は仕事復帰を果たしていらっしゃいます。

リハビリの様子

同手術については当面のところ、前述のような言語取得後に聴覚を失われた中途失聴の方を対象として行う方針です。

また、石井医師は『残存聴力活用型人工内耳(EAS)』の講習も受講済みですので、こちらへの対応も可能です。


尚、石井医師の診察日は外来担当医表をご確認ください