グローバルナビゲーションへ

本文へ

フッターへ

短期入院での鼻の手術について


当院での鼻の手術は、基本的に全身麻酔下で行っています。

入院期間は4泊5日となることが多いですが、術式、全身状態によっては2泊3日での短期入院治療も対応します。

例)短期入院治療:金曜日手術の場合
金曜日の午前中に入院し、午後に手術を行います。
日曜日の午前中の入院診察が終わると退院となります。

詳細については、診察時にご相談ください。
  1. ホーム
  2.  >  重要なお知らせ
  3.  >  短期入院での鼻の手術について